女受けする男性のファッションとは?冴えないルックスでもモテる基本的なポイントを3つ解説!

「女受けするファッションをしたいけど、女受けするファッションってどんな服装かわからない」と男性ならば一度は悩みますよね。

モテるためには外見を磨く必要がありますが、特に服装はあなたの印象を決める大きな要因ですよね!

本記事では「女受けする男性のファッション」の基本的なポイントを解説します。

女受けする男性のファッションポイント3つ

あなたの友人の中に「顔はイケメンでもないのに、なんかかっこいいんだよな」とルックスは普通なのにモテる男性がいませんか?

そんな男性は女受けする男性のファッションポイントをしっかりと抑えているのです!ポイントを抑えることによって、いわゆる雰囲気イケメンを演出することができ、女性から高評価を受けます。

女受けする男性のファッションポイントは以下の3つです。

3つのファッションポイント
  1. 清潔感
  2. シンプル
  3. 統一感

「聞いてできるなら悩んでねーよ!」と思いますよね!僕も思っていました。笑

この記事の最後に、上記ポイントを簡単に抑えることができる、服の買い方もご紹介しているので参考にしてみてください。

それでは、5つのファッションポイントをそれぞれ解説していきます。

女受けする男性ファッション「清潔感」!

女受けする男性のファッションでもっとも大事な要素は、「清潔感」です。清潔感がないファッションはNG。

多くの女性コラムニストが「清潔感は大切だ」という主張を述べています。なぜなら清潔感がないファッションは、「生活がだらしなそう」というマイナスなイメージを与えてしまいがちだから。

「もしこんなだらしない男性とお付き合いしたら、女性がしっかりしないといけない、負担がかかるのでは?」と考え、敬遠されてしまいます。

清潔感と一言で言っても「何を注意すればいいのか」分かりづらいですよね。具体的には下記のようなポイントをチェックしましょう。

  • 靴はキレイに磨かれているか
  • ボトムスは使い込んで使用感が出ていないか
  • シャツにしわは寄っていないか
  • 襟、裾は黄ばんでいないか

あとは「サイズ感」も大切です。オーバーサイズや自分の体にあっていない服を着ているとだらしなく見えてしまうこともあるので要注意。

女受けする男性ファッション「シンプル」!

女受けを考えるのであれば、やはり男性は「シンプル」なファッションが無難です。

「きれいめカジュアル」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、その言葉の通り、「上品だけどカジュアルすぎないカジュアルなファッション」がおすすめ。

「それどんなファッションやねん!!」と言いたくなりますよね。僕は言いたくなります。

きれいめカジュアルは、嫌われることが少ないファッションですが、ファッションに興味がないとなかなか選択が難しいかもしれません。

とはいえ、きれいめカジュアルなファッションは、大半の女性から好感を持たれやすいのも事実。きれいめカジュアルをマスターすれば、女受け間違いなしなのです。

きれいめカジュアルを演出するオススメのアイテムは、

  • シャツ
  • カーディガン
  • 白パンツ
  • セーター
  • ジャケット

など。

ジャケットは堅苦しくないようなデザインにするのがベスト。きれいめカジュアルを理解するには、少し研究が必要です。

自分で選ぶのが難しいと思うなら、服の買い方もご紹介しているので参考にしてみてください。

女受けのよいファッションを求めるのであれば、「男性らしさ」が損なわれないように注意するといいでしょう。

最近では中性的・女性的なメンズファッションアイテムも出回っていますが、正直、女受けがよいかと言われれば微妙なところ。

極端な例で言えば、「メンズレギンス(メンレギ)」「メンズスカート」なども登場しています。こういったファッションアイテムは、女受けしない傾向にあります。

女性は、自分にはない男らしさに惹かれます。革ジャンやゴツめのスニーカー等のワンポイントで男らしさを出すのがグッド!

女受けする男性ファッション「統一感」!

統一感を意識するだけで、どんなファッションでもお洒落に見えてしまう魔法があります!

ポイントは「3つまで」。

例えば、服を選ぶ際「カラーは3色まで」「ブランドは3種類まで」「アクセサリーは3つまで」です。

3つまでに抑えることによって全体の統一感が出て一気にお洒落に。

参考:女受けするカラー
  1. ネイビー
  2. グレー

慣れてきたら「赤」や「イエロー」「グリーン」等のポイントカラーも取り入れてみるといいでしょう。派手にならないように注意です。

女受けしづらい男性のファッションとは?

次に男性がやりがちな、女受けしづらいファッションをまとめて紹介します。

シルバーアクセサリーは不評

シルバーアクセサリーは、「派手に遊んでそう」「お金がかかりそう」な印象を持たれるので、女性受けするファッションではありません。

1つポイントでつけている場合や、デザインによっては女受けに利用できる場合もありますが、つけないのが無難です。

ジャラジャラとつけすぎは以ての外です。

髪型にも気を付けよう

個性の強い髪型は、女性受けしません。特に外国人の真似をしたような髪型や前髪、襟足が長すぎるのも、万人受けしないです。

美容室にはお金をかけてみて、自分に似合う髪型を模索する必要がありますね。お洒落な男友達に相談するのもいいでしょう。

絶対に間違えない服の買い方

ここまで女受けする男性のファッションポイントをご紹介しましたが、「言葉では理解できても選べない」と思うかもしれません。

僕が実際に、お洒落でモテる男友達から教わった「絶対に間違えない服の買い方」を特別にお伝えします。

それは、1つの店に決めてマネキン買いすることです。また2回、3回と、同じ店でマネキン買いを繰り返すのがポイントです。

補足:マネキン買いとは

トータルコーディネートを購入すること。トップス、ボストムだけでなく、靴や靴下、カバンを含む。

初めは店員さんに選んでもらい、どんなものが流行っているのか、あなたにはどんなサイズが合うのか、勉強するのも必要な努力です!

1つの店マネキン買いすることのメリットは下記の通り。

 

  • 同じブランドなので統一感が出る
  • 同じブランドなのでトップスとボトムスがちぐはぐにならない
  • 同じブランド同士なら着回しが簡単
  • 小物まで揃えることができる

 

ファッションセンスがない人の特徴は、ファッションに対する知識がないために、トップスやボストムが喧嘩してダサく見えてしまいます。

小物やスニーカーも同様に、それぞれはお洒落で可愛くても、合わせるのが下手だと一気に野暮ったくなる。

1つの店にロックオンし、その店でマネキン買いを繰り返すことによって、あなたのクローゼットは統一感があり、どの組み合わせを選んでもカッコ良く着こなせるようになるでしょう。

最後に、女受けするブランド(コスパ重視)のお店は下記がおすすめ

  1. アーバンリサーチ
  2. ユニクロ
  3. ビームス

どこの地域にも店舗があるので、「ファッションなんてわからねー!」という方はマネキン買いをお試しあれ。

まとめ

女受けする男性のファッションを追求するなら、やはり「清潔感」は大切です。あとは男性らしさを損なわないようにすることも重要。

何が女性受けして、何が女性受けしないのか、ひとつ一つ見極めていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です