アッパー層向けの婚活アプリveveの登録方法!Facebookアカウントあり・なしのやり方どちらもまとめた

アッパー層向けの婚活アプリveveの登録方法は2パターンあります。

1)電話番号で登録する

2)Facebookアカウントで登録する

それぞれの登録のやり方とメリット・デメリットをご紹介します。

veveの登録方法まとめ

veve(べべ)

冒頭でも述べたようにveveの登録方法は2パターンあります。

それは、電話番号を用いた方法Facebookアカウントを用いた方法の2つ。

詳しい登録のやり方は後ほど解説するとして、まずは2パターンそれぞれのメリット・デメリットをまとめました。

電話番号でveveに登録する場合

電話番号を用いてveveに登録する時のメリット・デメリットは以下です。

メリット

知人や友人に知られてしまうのでは?と言う恐怖心を持たなくて良いし、気軽にできる

プロフィールを1から手入力しないといけないので面倒

Facebookアカウントを用いてveveに登録すると、Facebookで繋がっている友達にバレないのか心配ですよね。

もしくは、Facebookアカウントをそもそも持っていないと言う人もいるでしょう!

そんな方は電話番号で登録できます。

利用できる電話番号と、SMSを受信できるインターネット環境ることが前提です。

(やり方は後半でご紹介しています!)

Facebookアカウントでveveに登録する場合

一方で、Facebookアカウントでveveに登録する時も、メリット・デメリットがあります。

メリット

Facebookに登録しているプロフィールが自動入力できるし、SMSを受信したりする必要がないので簡単で手間が少ない。

Facebookに登録している情報がveveにリンクされるので、個人情報の漏洩が心配。

Facebookアカウントさえあれば登録する事ができるので、電話番号を登録→SMS受信→ワンタイムパスワードを入力、と言う手間をすべて省略する事ができます。

簡単に登録できる反面、Facebookとリンクするのでいくらきちんとした運営会社であっても、個人情報の漏洩面で心配なところもあります。

そんなの心配しても仕方ないじゃん!

手間がかからない方法がいい!

と言う方はFacebookアカウントでveveに登録すると手間いらずで簡単です。

veveの登録方法2パターンそれぞれのやり方

メリット・デメリットがわかったところで、

・電話番号でveveに登録するやり方

・Facebookアカウントでveveに登録するやり方

を解説していきます!

電話番号でveveに登録するやり方

必要なものは、

・使える電話番号

・SMSを受信できるインターネット環境

です。

1:veveのアプリをインストールする

まずはveveのアプリをインストールしてください。

インストールはこちら→ハイスペックマッチングアプリveve

 

2:「Facebookアカウントをお持ちでない人はこちら」を選択

 

3:電話番号を入力する

 

4:受信したSMSに書かれている番号を入力する

 

5:プロフィールを入力する

 

6:入会審査を通過できれば完了

 

入会審査を通るやり方についてはこちら>>アッパー層向け婚活アプリveveの入会審査を通るやり方をズバリ教える

Facebookアカウントでveveに登録するやり方

必要なものは、

・Facebookアカウント

です。

1:「Facebookで続ける」を選択する

 

2:Facebookにサインインする

 

3:Facebookにログインする

 

4:ログインしてveveに基本情報をリンクさせる

 

5:入会審査を通過できれば完了

 

入会審査を通るやり方についてはこちら>>アッパー層向け婚活アプリveveの入会審査を通るやり方をズバリ教える

まとめ

登録方法はいたって簡単です。

veveに登録するためには入会審査に通過しないといけないので、少しハードルになることも。

フツメンの私がveveの入会審査に通過したやり方をまとめているので、合わせてチェックしてくださいね!

アッパー層向け婚活アプリveveの入会審査を通るやり方をズバリ教える

アプリのインストールはこちらから

ハイスペックマッチングアプリveve

 

veve(べべ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です