アッパー層向け婚活アプリveveの入会審査を通るやり方をズバリ教える

アッパー層向けの婚活アプリveveですが、入会審査を通らないと登録ができません。

ハイスペックな男性と出会いたいけど、私はハイスペックじゃないから…と諦めないで!

フツメンOLの私でも入会審査を通ることができたやり方をズバリご紹介します。

veveの入会審査の仕組み

veve(べべ)

veveに登録するためには、入会審査が必要です。

veveの入会審査は、24時間の間に既存会員の判断によって決められます。

プロフィールを入力しメイン写真を決めたら、入会審査がスタート。

24時間の間に、既存会員から過半数の登録許可を得られると審査を通過できるんですね。

実際の画面はこんな感じ。

左:入会審査を受ける側

右:(既存会員)評価する側

veveの既存会員が審査するときは、「入会NG or 入会OK」のどちらかを選びます。

既存会員は過半数側を選ぶことができれば、ポイントをもらう事ができるので、ポイント目的で過半数と思う側にポチッとすることもあります。

では、早速veveの入会審査を通るやり方をズバリ教えます。

veveの入会審査を通るやり方

veveの既存会員が審査員となるわけなので、veveの入会審査を通るやり方は、「既存会員に話してみたいと思われること」です。

veveはアッパー層向けの婚活アプリなので、veveに登録している男性の目的は、ハイスペな女性と出会いたい、ご飯に行きたいと思って登録しています。

要するに、ハイスペ女性を演出し「良い女だ」と思われれば、veveの入会審査に通ることができると言うこと。

ここでポイントは「ハイスぺ女性を演出する」ことが大切です。

ハイスペを演出…と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、大丈夫。

顔普通村生まれの職業普通のフツメンOLの私でもveveの入会審査に通過できたんですから!

とはいえフツメンが入会審査に通過するには工夫が必要です。

では、私が実際に入会審査を通った具体的な方法を5つご紹介します。

一番盛れている写真を使う

どの婚活アプリでも重要なのが、メイン写真。

veveの入会審査を通るには9割メイン写真が関係していると言っても良いでしょう。

とはいえ、盛れているメイン写真と言ってもポイントがあります。

veveのコンセプトに合ったハイスペ女性を演出する必要があるんです。

veveの入会審査を通るためのメイン写真に必要な要素として、

・色気がある
・上品である
・素顔美人のようなメイク

この要素が必要です。

逆にNGなのは

・過度な露出
・派手なメイク

です。

ハイスペじゃない職業は非公開

次に、veveで評価される職業があります。

veveで受ける職業

・CA
・美容部員
・受付
・秘書
・ホステス

これらをまとめると、「人に見られる職業」で、つまり見た目をきちんと手入れしていると言う評価がされる職業なんですね。

veveの入会審査を通るために、いかに見た目への投資が必要かわかります。

私はただの事業会社OLなので、職業は非公開にすることに。

年収も非公開

年収も、意味深さを残すために非公開にしておくとなお良いです。

veveの男性会員が「年収非公開ってこの女性すごく稼いでいるのかな?」と想像してしまうのが狙い。

ハイスペ男性は、好奇心と行動力がある自立した女性が好きです。

例えば職業をOLと公開すると、間接的に年収もだいたい想像できてしまい、OLの年収は250〜400万程度なので、ハイスペとはいえないですよね。

とはいえ、veveの求める女性会員の最重要項目は、美人であることです。

年収はそこまで重要ではないでしょう。

プロフィールは全て埋める

プロフィールは全て埋める事が大切です。

「未入力」の表示がないようにしましょう。

どこかで共通点を見つける事で「この女性と話してみたい」「この子とご飯に行きたい」と思わせる事ができます。

ありのままのあなたで良いので、全てプロフィールを入力しておきましょう。

自己紹介文はポジティブ用語のみ

プロフィールと同じで、自己紹介文も重要です。

自己紹介文については、200〜300文字程度で簡潔にまとめる事、ポジティブ用語のみ使う事が大切。

こんなネガティブ用語を見つけることも多々、、、

タバコ吸う人は嫌いです。自分の話ばかりする人は無理です。 等

例えあなたが絶対にそう思っていたとして

・無理
・嫌い
・さようなら

等の拒絶ワードは使わない方が印象がいいです。

おすすめのポジティブ用語は、

・大好き
・〜してみたい
・〜を頑張っている

なんども言いますが、ハイスペ男性は好奇心と行動力がある自立した女性を好む傾向があります。

こんなことにチャレンジしたい(している)

こんな事が好きで頑張っている

と前向きでポジティブな内容を自己紹介文に書くと印象がいいですね!!

veveに登録できる女性の特徴

おさらいですが、veveには、厳密な入会審査を通過したハイスペックな男女のみが登録することができます。

入会審査は、容姿、年収、職業を重点に審査され、既存会員による投票数(登録から24時間)の50%を超えたら入会出来ます。

では、実際に、veveに登録することができる女性はどんな特徴があるでしょう?

veveに登録できる女性の特徴

・18~35歳
・才色兼備、恋活・婚活を真剣に考えている
・モデル、芸能関係やCA・秘書などの職業

 

結局は顔なんじゃねーか!!

と匙を投げず、一度ご紹介したやり方で入会審査にチャレンジしてみてください。

もちろん顔が重要ですがあくまで写真なので、工夫次第でveveの入会審査に通過することは可能です^^

なんてったったて、フツメンOLの私でも入会審査を通過する事がでたんですから。

自慢じゃないですが、ビジュアルは普通中の普通です。

まとめ

veveの入会審査を通過するやり方をご紹介しました。

「自分自身に自信がない」

「1度入会審査に落ちてしまった」

と言う方も、ぜひもう一度チャレンジしてみてください!

veve(べべ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です