youbride(ユーブライド)を辞める前の注意点と退会手続き方法を解説!

youbrideに登録していましたが、一度退会してしまうことに決めました。どのマッチングアプリも辞める前には注意点をしっかり読むようにしないといけないですね!

この記事ではyoubrideの退会方法と、退会前の注意点を紹介します!

youbrideを辞める前に知っておこう

注意点

※有料プランご加入中で自動更新停止となっていない場合、自動更新解除を行ってから手続きしてください。

※残り期間がある場合でも返金や繰越、他アカウントへの引き継ぎは出来ません。

退会してしまうと、作成したプロフィールや今までのメッセージのやり取りが、全て削除されてしまいます。少しでも「いやだなぁ」と思うなら、youbrideには「休会」という恋活・婚活を一旦おやすみする設定も可能です。

「休会」については「youbrideでの恋活・婚活に疲れた時に…データはそのままに「休会」する方法を解説」で紹介しています。

 

「休会」と「退会」の違い

休会

休会すると、マッチングしている異性とのやり取りはできますが、他のお相手からプロフィールが非公開になります。休会はご自身でいつでも解除し、活動を再開できます。

退会

退会すると、作成したプロフィールや過去のお相手とのやりとり、利用中の有料プランなどは全て無効、削除になり、再度の復活は出来ません。お手続きの際はご注意ください。

休会は復活が簡単にできるのに対して、退会してしまうと全てのデータが削除されるので復活ができなくなります。

youbrideを退会する方法

では、具体的に退会する方法を解説していきます♪

1:「マイページ」の「各種設定」をタップ

2:「各種設定」内の休会/退会の「退会」をタップ

3:「退会ページ」の注意点をしっかり読む

4:「退会理由」を選択、入力する

5:本人確認のためパスワードを入力して「退会する」をタップ

6:入力内容を再確認して「退会する」をタップ

7:トップページに戻れば退会完了♪

まとめ

youbrideの他にも、おすすめのマッチングアプリを以下の記事で紹介しています。

登録は3分ほどでできるし、ほとんどのサービスは女性は無料で利用できるので素敵な男性と出会って幸せを掴みましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です